マンダム(4917)の株主優待が到着しました!

2019年8月18日株主優待の到着

株主優待の概要

マンダム(4917)の株主優待を紹介いたします。

マンダムは「男性事業」「女性事業」の2つを分けた上で両事業を中心に、それぞれの生活者ウォンツに細やかに対応した事業を展開しています。日本の化粧品市場は人口減少や少子高齢化により、今後の大きな成長は見込めない成熟した市場となっていますが、そこにあえて活路を見出し、男性化粧品のトップメーカーとして、常に市場に対し、新たなカテゴリー、新たな価値を提案することで市場創造を図っています。また、海外展開も積極的で、インドネシアを中心に、中国、韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、インドへ進出しています。GATSBY(ギャツビー)、LUCIDO(ルシード)、MANDOM(マンダム)など、私でも知っているブランドがありますので、知名度は抜群な企業の1つかと思います。

その株主優待は、5,000円相当の自社商品詰め合わせです。

3月末日を基準日として、1単元100株以上の株式を保有することで株主優待をいただくことができます。もらえる株主優待の内容は保有株式数によらず一律となっています。

保有株式数 株主優待の内容
100株以上 5,000円相当の自社商品詰め合わせ

発送時期は6月の発送となっています。

2019年の到着

マンダム(4917)の株主優待
マンダム(4917)の株主優待が、6月8日に到着しました!2名義、10,000円相当の自社製品です。

マンダムの株主優待は年1回で5000円相当となっています。日用品は安物で十分と思っていますが、GATSBYLUCIDのブランド名は私でも知っています。女性者も扱っていますがもともとは男性をターゲットとしていた企業ですね。


マンダムの株主優待は初めてですが、ダンボールを開けてみると、厚手のきれいな箱に詰められています。


開梱してみると、手紙とマンダム製品が詰められていました。


とりあえず全部出してみました。2名義分ですので迫力がありますね。

中身は以下の通りとなっています。手紙には製品説明が載っていました。

GATSBY プレミアムタイプ デオドラントロールオン 無香料 60ml:白色活性炭(吸着剤)配合で、ニオイの原因となる汗・皮脂を吸着。無香料タイプ。

GATSBY フェイシャルウォッシュ ストロングクリアフォーム 130g:炭(吸着剤)と皮脂吸着パウダー配合で、男の頑固なアブラ汚れをスッキリ強力に落とす爽快洗顔。

LUCIDO 薬用スカルプデオシャンプー 450ml:40才からのニオイケア。洗浄・防臭・頭皮ケア、3つの効果でニオイのない清潔なうるおい頭皮へ導く!

LUCIDO カラダと頭皮のデオペーパー 30枚:ニオイの原因まとめてスッキリ!液たっぷりのシートで、カラダだけでなく後頭部も拭き取れる。

Bifesta 洗顔 クリア 120g:ワントーン明るいつるすべ素肌に導くブライトアップ洗顔。毛穴・角質クリアタイプ。

Barrier Repair シートマスク しっとり 5枚:たっぷりの美容液が角層まで深く浸透してうるおいを与えるシートマスク。ぷるぷる超しっとりタイプ。

LUCIDO-L オイルトリートメント #EXヘアオイル 60ml:アルガンオイル※配合!軽くしなやかなツヤスタイルをデザインする、上質サラサラなタイプのヘアオイル。 ※アルガニアスピノサ核油(ツヤめき成分)

ちょうどシャンプーが無くなったので使ってみましたが、スースーする系のシャンプーでした。さっぱり感が好きな人にはちょうどよさそうです。

一つ一つがそれなりの値段のため、リピートするかは微妙ですが、ありがたく使いたいと思います。株主の性別がいずれであってもいいように女性用製品も入っていましたが、これらは妻が使うと言って喜んでいました。

今回のマンダム(4917)の株主優待はクロス取引(つなぎ売り)で取っています。約定株価は2,886円で、投資金額としては買建および売建代金がそれぞれ288,600円でした。この投資金額に対する優待利回りは1.64%となり、利回り的には魅力的なクロス取引となりました。

次に、費用面から見てみます。手数料については買建手数料が0円で、売建手数料が0円かかりました。さらに、1日分の買建金利として15円が、保有日数8日分の売建金利として246円が発生しました。それぞれを合計して確定したクロス取引(つなぎ売り)費用は261円ということになります。

今回のクロス取引費用261円に対し、いただける株主優待価値は5,000円相当の見込みです。それぞれの差を取ることで、クロス取引による利益は4,739円と言うことができるかと思います。結果として、株主優待価値に対して、約1/5以下のコストで株主優待を取得したことになりますね。利益とコストのバランスとしては、きわめて魅力的なクロス取引と言えるのではないかと思っています。

証券コード:4917
企業名:マンダム
買建合計費用[円]:15
売建合計費用[円]:246
合計費用[円]:261
株主優待価値[円]:5,000
利益[円]:4,739
優待利回り[%]:1.64

株主優待の基礎情報

証券コード:4917
企業名:マンダム
市場:東証1部
業種:化学
企業ホームページ:
https://www.mandom.co.jp/ir/dividend.html
権利確定日: 3月末日
単元株数: 100株

詳細情報の記事リンク

マンダム(4917)の株主優待や配当等の分析は以下のページで行っております。

その他の株主優待の到着記事は以下から閲覧することができます。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

クロス取引の説明は以下から確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

2019年8月18日株主優待の到着

Posted by ぱる