SFPホールディングス(3198)の株主優待が到着しました!

2018年6月3日株主優待の到着

株主優待の概要

SFPホールディングス(3198)の株主優待を紹介いたします。

SFPは、「居酒屋鳥良」としてスタートした後、鶏料理を広めることを目標に首都圏・大阪・兵庫・愛知・福岡で展開してきました。株主優待銘柄として人気のあるクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の傘下にあります。磯丸水産で知名度があがり、今では以下のようないろいろな業態で出店を進めています。

  • 手羽先唐揚専門店 鳥良
  • 鳥良商店
  • おもてなしとりよし
  • 磯丸水産
  • きづなすし
  • 鉄板二百℃
  • 餃子製造販売店/販売所 いち五郎
  • 生そば玉川
  • BISTRO ISOMARU
  • CASA DEL GUAPO(スペインバル)
  • 味噌煮込みうどん 玉丁本店
  • 大衆酒場 ホームベース
  • 大衆酒場 五の五
  • 貝焼き・お食事 浜焼きドラゴン
  • HITSUJIひつじ8番(ジンギスカン)

その株主優待は、2月末日および8月末日を基準日として、単元株である100株以上の保有でもらうことができます。

保有株式数 株主優待
100株以上 4,000円
500株以上 10,000円
1000株以上 20,000円

この株主優待は、SFPホールディングス(3198)が運営する店舗で利用できますが、一部使えない店舗もあるようですので、最新の店舗の詳細をホームページで確認するのが無難です。
https://www.sfpdining.jp

株主優待券の利用上の注意は、以下の通りとなっていますので、それぞれ注意が必要です。

SFPホールディングス(3198)
クリックで拡大します

  • 1枚につき、1,000円を税込金額より割引
  • 現金とのお引換え及びお釣りは出ません
  • 利用枚数に制限はなく、1回の会計で何枚でも使えます
  • ランチ及び深夜を含む全ての営業時間帯で使えます
  • 楽天Edy、交通系電子マネー、各種割引及び割引券類との併用はできません
  • クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)発行の株主優待券との併用は可能です

1枚1,000円分の優待券になっていて、それでいてお釣りが出ない点には注意が必要ですね。例えば800円の支払いで株主優待を使うと、200円分損することになってしまいます。端数がなるべく小さくなるような会計に調整できると良いですね。

なお、端数の支払いには、店舗にもよりますが、クレジットカードやジェフグルメカードを使うこともできます。

2020年の到着1

SFPホールディングス(3198)
SFPホールディングス(3198)の株主優待が、5月17日に到着しました!5名義、20,000円相当の食事券です。

有効期限は同年の11月30日までとなっています。

コロナ問題で外食がなかなかできない状況ですが、落ち着いたら家族で食事を楽しもうと思っています。

2019年の到着1

SFPホールディングス(3198)
SFPホールディングス(3198)の株主優待が到着しました!今回も5名義、20,000円分の食事券です。

磯丸水産ですが、本来は居酒屋なのだと思いますが、家族で利用するときにはランチ利用です。ランチの時間帯では、客層は若く家族連れもおり、そもそも客数がまばらでゆったり利用することができました。グランドメニューから選ぶこともできますが、居酒屋価格ですので基本はランチメニューから選びます。600円~1,000円くらいの価格帯でしたので、私達の場合家族で行くと3,000円くらいなので半年に4~5回は利用できる計算です。

2019年の到着2

SFPホールディングス(3198)
SFPホールディングス(3198)の株主優待が到着しました!1名義増え、5名義、20,000円分の食事券です。

近所にどのお店があるかにもよりますが、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待の利用可能店舗SFPの株主優待の利用可能店舗を内包しているので、磯丸水産などのSFP店舗で利用する際には、SFPの株主優待を利用するほうが良さそうです。ちなみに、クリエイト店舗はイオンなどのショッピングモールによく入っている印象があり、やはり家族連れで利用しやすいので個人的にも大変おすすめな株主優待銘柄です。

2018年の到着

SFPホールディングス(3198)
SFPホールディングス(3198)の株主優待が到着しました!

1名義4,000円分で、4名義分16,000円分食事券をいただきました。近所に磯丸水産があり、一度利用したことがあって家族で気に入ったためにリピーターになろうと保有を決めた銘柄です。その時はまだ株主優待投資に力を入れていなかったのですが、たまたまクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)株を保有していて、その株主優待3,000円分を持っていたので、それを使いました。

株主優待の利用

以下のページで、SFPホールディングス(3198)の株主優待の利用例を紹介しております。





株主優待の基礎情報

証券コード:3198
企業名:SFPホールディングス
市場:東証2部
業種:小売業
企業ホームページ:
https://sfpdining.jp/ir/stock/benefit/
権利確定月: 2月末日・8月末日
単元株数: 100株

詳細情報の記事リンク

ビックカメラ(3048)の株主優待や配当および業績の推移の分析は以下のページで行っております。


その他の株主優待の到着記事は以下から閲覧することができます。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

クロス取引の説明は以下から確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

2018年6月3日株主優待の到着

Posted by Dr.ぱる