シーボン(4926)の株主優待が到着しました!

2018年7月18日株主優待の到着

株主優待の概要

シーボン(4926)の株主優待を紹介いたします。

シーボンは、化粧品の「研究開発」、「製造」、「販売」のみならず、販売後の「アフターサービス」まで一貫して自社で手がけている企業です。「製品の質への徹底したこだわり」、「体験システムを活用した販売」、そして「スキンケアアドバイスとフェイシャルトリートメントを取り入れたアフターサービスの提供」の3つを重要なプロセスとしつつ、特にアフターサービスをシーボン独自の付加価値と位置づけています。化粧品会社であるためか、女性管理職が多い会社としても有名なようです。

その株主優待は、優待金額ないで選べる自社製品カタログです。

3月末日及び9月末日を基準日として、1単元100株以上の株式を保有することで株主優待をいただくことができます。もらえる株主優待の内容は保有株式数によって変わります。一見すると高額な優待ですが、商品の単価も高いので注意が必要です。男性用の商品も一応用意されてはいますが、完全に女性向けの優待内容となっていると言えます。

また、長期保有制度が導入されており、最低でも1年間の保有が必要となっていて、また、保有期間によっても株主優待の内容が変化します。

100株以上 保有期間
1年以上: 8,000円分
3年以上:10,000円分
500株以上 保有期間
1年以上:20,000円分
3年以上:25,000円分

到着時期は、これまでの経験から、3月末日基準の分が6月の到着、9月末日基準の分が12月到着となっています。

なお、申込みは、はがきかWebサイトのどちらかで行います。

2019年の到着

シーボン(4926)の株主優待

シーボン(4926)の株主優待が6月23日に到着しました!

100株保有していると、1年未満で5,000円分、1年以上で10,000円分、3年以上になると12,000円分までの美容用品をもらうことができます。まだ1年未満の保有ですが、2名義分なので10,000円分をカタログから選ぶことができます。

妻の話では、カタログをざっと眺めた限り、シャンプーやクレンジングなど商品の幅が広く、興味を引くものがいくつか見つかったようでした。シーボンの商品を使ったことがないということで、現在使っているものの中で、お気に入りが特に無くどこのメーカーでも良いものから選ぶそうです。普段使っているものがお気に入りでこだわりのあるものばかりな場合、このような株主優待はちょっと使いづらくなるかもしれません。

1年保有以上から株主優待内容の金額が大きくなり、優待利回り的にはかなり魅力的な数字にはなりますが、カタログに掲載されている商品の金額をみると単価が高いので、利回りの数字だけ見るのは危険かもしれません。

ともかく、今回は10,000円分でしたので、色々選べると思ってわくわくしながら選びました(妻が)。

恐ろしい価格の化粧品というかスキンケアでしたが、数百円で試すことができるということで妻はとても喜んでいました。

2018年の到着


シーボン(4926)の株主優待が6月に到着しました!

初めての取得でしたが、さっそく注文しました。まだ1年経っていないので5,000円分です。

どれも高額商品でしたが、今回は妻の選択で紫外線対策用品となりました。

株主優待の基礎情報

証券コード:4926
企業名:シーボン
市場:東証
業種:化学
企業ホームページ:
http://www.cbon.co.jp/company/ir/stockinfo/complimentaly.aspx
権利確定月: 3月末日
単元株数: 100株

詳細情報の記事リンク

シーボン(4926)の株主優待や配当および業績の推移の分析は以下のページで行っております。


【コンテンツ紹介】

その他の株主優待の到着記事は以下から閲覧することができます。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

クロス取引の説明は以下から確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

2018年7月18日株主優待の到着

Posted by Dr.ぱる