ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待が到着しました!

2019年6月28日株主優待の到着

株主優待の概要

ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待を紹介いたします。

ジェイグループは、飲食事業、不動産事業、ブライダル事業、バーベキュー事業、飲食店サポート事業を手掛ける企業です。主力事業は「飲食事業」であり、居酒屋・レストラン・カフェなど、多業種多店舗を展開しています。

株主優待は、飲食事業の各店舗で使える食事券です。

2月末日及び8月末日を基準日として、単元株である100株以上を保有することで株主優待をいただくことができます。2月権利確定分は5月下旬に、8月権利確定分は10月下旬に到着しますので、2月分は権利確定から3か月後に、8月分は権利確定から2ヶ月後に届くことになりますね。

また、株主優待の内容は、保有株式数によって変わります

保有株式数 株主優待
100株以上200株未満 食事優待券2,000円分(1,000円券×2枚)を年2回
200株以上600株未満 食事優待券4,000円分(1,000円券×4枚)を年2回
600株以上1,000株未満 食事優待券8,000円分(1,000円券×8枚)を年2回
1,000株以上 食事優待券12,000円分(1,000円券×12枚)を年2回

使える店舗が確認できる店舗一覧は、以下のページから閲覧することができます。
https://www.jgroup.jp/business/jproject/shop/

いろいろなブランドで店舗を展開していますが、居酒屋であれば「芋蔵」、「てしごと家」、「ほっこり」など、レストラン・カフェであれば「うな匠」や「猿Cafe」が代表的です。

かならずしも全国展開ではありませんので、食事券を使えない方のために代替商品と引き換えることもできるようになっています。ただし、商品と交換するには4,000円分の食事券が必要ですので注意しなければなりません。

これまでの例では、
・芋蔵(焼酎)1.8L
・絆笑(焼酎)1.8L
・新九乃紫(焼酎)1.8L
・大吟醸 二六丸 1.8L
・芋蔵の牛もつ鍋2~3人前(味噌)
・芋蔵の牛もつ鍋2~3人前(醤油)
・本場さつまあげセット
・猿Cafeブレンドドリップコーヒー

などが引き換え品でした。

ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待
写真は、株主優待の裏面に記載の注意事項です。

  • 現金との交換はできず、お釣りは出ません
  • 以下の時間帯は利用対象外
    -12月のディナー営業時間帯(17:00以降の入店)
    -金曜日のディナー営業時間帯(17:00以降の入店)

一方で、利用枚数に制限はありませんので、半期ごとに株主優待をもらうことができ、また、利用期限は約1年のため、株主優待を使わずにおいて一気に使うこともできますね。ただし、上記の通り利用できない時間帯があるので、優待が使えない時に行ってしまい、優待券を持参しているにも関わらず現金などで払うことになるということがないよう、気をつける必要がありますね。

2020年の到着

ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待
ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待が、6月5日に到着しました!3名義、12,000円分の食事券です。

うな匠専用券ですが、少し距離があるのでなかなか行けず、割引券がたまってきてしまっています。

2019年の到着1

ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待
ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待が、6月1日に到着しました!2名義、8,000円分の食事券です。

うな匠に行ってみて気に入りましたので、うな匠専用券として使い続けていくつもりです。

2019年の到着2

ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待
ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待が、10月30日に到着しました!3名義、12,000円分の食事券です。

電車の距離にあるのでまだ前回の分も残っています。使い切れないかもしれません。。

2018年の到着

ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待
ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待が6月1日に到着しました!2名義、8,000円分の食事券です。

いろいろな店舗で使えるはずですが、「うなぎ」のみを狙って保有を決めた銘柄です。近所にあるわけでもなく電車で行くことになる距離ですが、たまにの贅沢を定例化したいと思って、妻と相談して決めました。

うなぎは専門店に行くと平気で何千円もしますが、ジェイグループホールディングス(3063)が運営する「うな匠」もまた、なかなかいい値段がするうなぎを提供しています。ひつまぶしが3,200円うな重(特上)が4,000円と高価ではありますが、あの桐谷広人さんも株主優待を使って利用していると何かで見た記憶があります。

私には、現金で食べるにはちょっと勇気がいる値段ですので、機会を見つけて株主優待を使って行ってみたいと思っています。私はうなぎならスーパーのうなぎでも満足してしまうのでレビューしても参考にならないかもしれませんが、妻はスーパーのうなぎはたべられず、「おいしいうなぎだけ食べられる」という特殊な体質なので、きっと参考になる感想をもらえると思います。

株主優待の利用

以下のページで、ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待の利用例を紹介しております。

株主優待の基礎情報

証券コード:3063
企業名:ジェイグループホールディングス
市場:東証マザーズ
業種:小売業
企業ホームページ:
https://www.jgroup.jp/ir/incentive/index.html
権利確定月: 2月末日・8月末日
単元株数: 100株

詳細情報の記事リンク

ジェイグループホールディングス(3063)の株主優待や配当および業績の推移の分析は以下のページで行っております。


その他の株主優待の到着記事は以下から閲覧することができます。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

クロス取引の説明は以下から確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

2019年6月28日株主優待の到着

Posted by ぱる