1月、7月株主優待:東京楽天地(8842)

1月の株主優待, 7月の株主優待, その他自社製品・サービス, 娯楽

東京楽天地(8842)の株主優待

1月、7月の株主優待、東京楽天地(8842)を紹介します。

株主優待の概要

東京楽天地(8842)は、阪急阪神東宝グループの一社で、不動産賃貸関連事業、映画や温泉などの娯楽サービス事業、飲食・販売事業を営む企業です。「清く、正しく、美しく」をモットーに、楽天地グループが一丸となって堅実性を活かしながら積極経営に努めています。

株主優待として、1月末日・7月末日に株式を保有することで、映画を利用できる株主カードと招待券をもらうことができます。

東京楽天地の株価5,810円です。株主優待条件として優待獲得に必要な最小保有数100株以上となっておりますので、最低限必要となる資金581,000円となります。この必要資金と優待の最も有利な条件である500株以上株保有の時の優待利回り約1.24%となります。

1株あたりの配当60円ですので、配当利回り1.0%となります。したがって、優待利回りと配当利回りを足し合わせた総合利回り2.27%となります。

私の優待利回りと配当利回りの高低の判断基準は1~2%、総合利回りの高低の判断基準は2~4%はとしております。その基準で考えると、優待利回りは1.24%と標準的で、配当利回りは1.0%と標準的だと思います。総合利回りで考えると2.3%と標準的ということができるかなと思います。

株主優待の情報

基本情報

証券コード:8842
企業名:東京楽天地
市場:東証1部
業種:不動産業
企業ホームページ:
http://www.rakutenchi.co.jp/outline/stockholder.html

権利確定月: 1月末日・7月末日
単元株数: 100株
Yahooファイナンスのアドレス:
https://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=8842
株価: 5,810 (データ取得日:2018/06/11)

株主優待と獲得条件

(1)株主カード(ご本人カード)
(2)株主カード(ファミリーカード)
(3)株主ご優待券発行シート枚数(半年につき:東宝系映画劇場共通)(1シート6,000円として計算)
(4)株主ご優待券発行シート枚数(半年につき:自社直営劇場通用)(1シート6,000円として計算)

株数 優待価値 必要資金[円] 優待利回り[%] 総合利回り[%]
100株以上 (1)1枚 (2) – (3) – (4)0.5シート 581,000 1.03 2.06
200株以上 (1)1枚 (2)1枚 (3)0.5シート (4)0.5シート 1,162,000 1.03 2.06
300株以上 (1)1枚 (2)1枚 (3)0.5シート (4) 1シート 1,743,000 1.03 2.06
400株以上 (1)1枚 (2)1枚 (3)1シート (4) 1シート 2,324,000 1.03 2.06
500株以上 (1)1枚 (2)1枚 (3)1シート (4) 2シート 2,905,000 1.24 2.27
1,000株以上 (1)1枚 (2)2枚 (3)2シート (4) 3シート 5,810,000 1.03 2.06
3,000株以上 (1)1枚 (2)3枚 (3)4シート (4) 6シート 17,430,000 0.69 1.72
10,000株以上 (1)1枚 (2)3枚 (3)8シート (4)12シート 58,100,000 0.41 1.44

配当と配当利回り


1株配当[円](会社予想): 60.00(2019/01)
配当利回り[%] (会社予想): 1.03%(14:10) (株価データ取得日:2018/06/11)

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料や株探のデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事