3月、9月株主優待:TOKAIホールディングス(3167)

2018年5月17日3月の株主優待, 9月の株主優待, 食事券, クオカード, 飲料・食品, その他自社製品・サービス

TOKAIホールディングス(3167)

3月、9月の株主優待、TOKAIホールディングス(3167)を紹介します。

なお、TOKAIホールディングス(3167)の決算発表と業績の分析は以下のページで行っております。

株主優待の概要

TOKAIホールディングス(3167)は、エネルギー事業、情報通信事業等を行う企業です。ガス、インターネット、CATV、宅配水など、生活に密着した商品・サービスを幅広く提供しています。

株主優待として、3月末日・9月末日に株式を保有することで、クオカードや自社商品などをもらうことができます。

TOKAIホールディングスの株価1,198円です。株主優待条件として優待獲得に必要な最小保有数100株以上となっておりますので、最低限必要となる資金119,800円となります。この必要資金と優待の最も有利な条件である100株以上株保有の時の優待利回り約3.34%となります。

1株あたりの配当28円ですので、配当利回り2.3%となります。したがって、優待利回りと配当利回りを足し合わせた総合利回り5.68%となります。

私の優待利回りと配当利回りの高低の判断基準は1~2%、総合利回りの高低の判断基準は2~4%はとしております。その基準で考えると、優待利回りは3.34%と高い水準で、配当利回りは2.3%と高い水準だと思います。総合利回りで考えると5.7%と高い水準ということができるかなと思います。

株主優待の情報

基本情報

証券コード:3167
企業名:TOKAIホールディングス
市場:東証
業種:卸売業
企業ホームページ:
http://www.tokaiholdings.co.jp/ir/stock/benefit.html

権利確定月: 3月末日・9月末日
単元株数: 100株
Yahooファイナンスのアドレス:
https://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=3167
株価: 1,198 (データ取得日:2018/05/13)

株主優待と獲得条件

A~Dコースと特別コースの全5種類の中から1点を選択
Aコース:アクア商品   ①「うるのん『富士の天然水さらり』」500mlボトルまたは②飲料水宅配サービス「おいしい水の宅配便」「うるのん」の全商品12L(1,900円相当)
Bコース:QUOカード
Cコース:フレンチレストラン「ヴォーシエル」食事券
Dコース:グループ会員サービス「TLCポイント」
特別コース:格安SIM/スマホ サービス“LIBMO”1年間無料(月額 1,880円)

株数 優待価値 必要資金[円] 優待利回り[%] 総合利回り[%]
100株以上 A:①12本  A:②1本  B: 500円分  C:1,000円分  D:1,000ポイント
特別:最大22,560円割引
119,800 3.34 5.68
300株以上 A:①24本  A:②2本  B:1,500円分  C:3,000円分  D:2,000ポイント
特別:最大22,560円割引
359,400 2.23 4.57
5,000株以上 A:①48本  A:②4本  B:2,500円分  C:5,000円分  D:4,000ポイント
特別:最大22,560円割引
5,990,000 0.27 2.61

配当と配当利回り


1株配当[円](会社予想): 28.00(2019/03)
配当利回り[%] (会社予想): 2.34%(05/11) (株価データ取得日:2018/05/13)

__________

決算発表と業績の分析は以下のページで行っております。

 
 

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


 


 

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料や株探のデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。


 

合わせて読みたい記事