3月、9月株主優待:ヤクルト本社(2267)

3月の株主優待, 9月の株主優待, 飲料・食品, その他自社製品・サービス

ヤクルト本社(2267)の株主優待

3月、9月の株主優待、ヤクルト本社(2267)を紹介します。

株主優待の概要

株主優待として、3月末日・9月末日に株式を保有することで、自社商品などをもらうことができます。

ヤクルト本社の株価7,900円です。株主優待条件として優待獲得に必要な最小保有数100株以上となっておりますので、最低限必要となる資金790,000円となります。この必要資金と優待の最も有利な条件である100株以上株保有の時の優待利回り約0.51%となります。

1株あたりの配当40円ですので、配当利回り0.5%となります。したがって、優待利回りと配当利回りを足し合わせた総合利回り1.02%となります。

私の優待利回りと配当利回りの高低の判断基準は1~2%、総合利回りの高低の判断基準は2~4%はとしております。その基準で考えると、優待利回りは0.51%と低い水準で、配当利回りは0.5%と低い水準だと思います。総合利回りで考えると1.0%と低い水準ということができるかなと思います。

なお、ヤクルト本社は株主優待に長期保有制度を設けておりますので、長期保有によって上記の優待利回りおよび総合利回りはさらに良くなります。詳細は下記の企業ホームページをご参照ください。

株主優待の情報

基本情報

証券コード:2267
企業名:ヤクルト本社
市場:東証1部
業種:食料品
企業ホームページ:
http://www.yakult.co.jp/company/ir/stock/stockholder.html

権利確定月: 3月末日・9月末日
単元株数: 100株
Yahooファイナンスのアドレス:
https://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=2267
株価: 7,900 (データ取得日:2018/09/02)

株主優待と獲得条件

<3月末株主>

株数 優待価値 必要資金[円] 優待利回り[%] 総合利回り[%]
100株以上 保有期間3年未満:①飲料、乾めんの詰め合わせ(2,000円として計算)
3年以上*:①+化粧品
790,000 0.51 1.02

<9月末株主>
神宮球場の東京ヤクルトスワローズ野球観戦「株主優待証(外野自由席)」。1ポイントで入場券(外野自由席)1枚との引き換え

株数 優待価値 必要資金[円]
100株以上 年間  4ポイント 790,000
1,000株以上 年間 24ポイント 7,900,000

配当と配当利回り


1株配当[円](会社予想): 40.00(2019/03)
配当利回り[%] (会社予想): 0.51%(08/31) (株価データ取得日:2018/09/02)

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料や株探のデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事