4月、10月株主優待:東和フードサービス(3329)

2018年5月11日4月の株主優待, 10月の株主優待, 食事券

東和フードサービス(3329)

4月、10月の株主優待、東和フードサービス(3329)を紹介します。

株主優待の概要

東和フードサービス(3329)は、椿屋珈琲店、Ducky Duck、イタリアンダイニングDONA、こてがえし(お好み焼き)を運営する企業です。「外食」はなくても困らないと自ら考え、それゆえに、食によるアメニティ空間の創造によって楽しさを演出することを経営理念としています。

株主優待として、4月末日・10月末日に株式を保有することで、食事券をもらうことができます。ただし、優待利回りは必ずしも良くはありません。投資金額はそれほど大きくはないのでクロス取引向きかもしれません。

東和フードサービスの株価1,721円です。株主優待条件として優待獲得に必要な最小保有数100株以上となっておりますので、最低限必要となる資金172,100円となります。この必要資金と優待の最も有利な条件である100株以上保有の時の優待利回り約1.45%となります。

1株あたりの配当12円ですので、配当利回り0.7%となります。したがって、優待利回りと配当利回りを足し合わせた総合利回り2.15%となります。

私の優待利回りと配当利回りの高低の判断基準は1~2%、総合利回りの高低の判断基準は2~4%はとしております。その基準で考えると、優待利回りは1.45%と標準的で、配当利回りは0.7%と低い水準だと思います。総合利回りで考えると2.2%と標準的ということができるかなと思います。

株主優待の情報

基本情報

証券コード:3329
企業名:東和フードサービス
市場:東証JQS
業種:小売業
企業ホームページ:
http://www.towafood-net.co.jp/investor/tabid/342/Default.aspx

権利確定月: 4月末日・10月末日
単元株数: 100株
Yahooファイナンスのアドレス:
https://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=3329
株価: 1,721(3/30)

株主優待と獲得条件

優待食事券(500円券)

株数 優待価値 必要資金[円] 優待利回り[%] 総合利回り[%]
100株以上 4月末: 3枚
10月末: 2枚
172,100 1.45 2.15
200株以上 4月末: 4枚
10月末: 3枚
344,200 1.02 1.72
400株以上 4月末: 7枚
10月末: 7枚
688,400 1.02 1.72
800株以上 4月末: 14枚
10月末: 14枚
1,376,800 1.02 1.72
2,400株以上 4月末: 24枚
10月末: 24枚
4,130,400 0.58 1.28
4,000株以上 4月末: 36枚
10月末: 36枚
6,884,000 0.52 1.22

配当と配当利回り


1株配当[円](会社予想): 12.00(2019/04)
配当利回り[%] (会社予想): 0.70%(03/29)

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

2018年5月11日4月の株主優待, 10月の株主優待, 食事券

Posted by Dr.ぱる