2019年8月のクロス取引(つなぎ売り)による株主優待権利取り結果

クロス取引(つなぎ売り)履歴

クロス取引

2019年8月のクロス取引(つなぎ売り)による株主優待権利取り結果は以下の通りになりました。

【私】
西松屋チェーン(7545)
株主優待カード: 価値5,000円、費用876円、利益4,124円

ニトリホールディングス(9843)
空クロス: 価値0円、費用91円、利益-91円

平和堂(8276)
ギフトカード: 価値2,000円、費用410円、利益1,590円

エコス(7520)
優待券: 価値3,000円、費用115円、利益2,885円

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)
優待券: 価値3,000円、費用134円、利益2,866円

ライトオン(7445)
優待券: 価値3,000円、費用92円、利益2,908円

イオン(8267)
イオンオーナーズカード: 価値1,000円、費用89円、利益911円

ジンズ(3046)
優待券: 価値5,000円、費用453円、利益4,547円

コシダカホールディングス(2157)
優待券: 価値2,000円、費用149円、利益1,851円

クロス取引(つなぎ売り)にかかった合計費用は「2,409円」となり、概ね理論値通りの費用となりました。合計した株主優待価値は「24,000円」となるので、2019年8月のクロス取引による利益は「21,591円」ということになります。

~総計~
合計費用:2,409円
合計株主価値:24,000円
合計利益:21,591円

【妻】
西松屋チェーン(7545)
株主優待カード: 価値5,000円、費用792円、利益4,208円

ニトリホールディングス(9843)
空クロス: 価値0円、費用91円、利益-91円

コシダカホールディングス(2157)
優待券: 価値2,000円、費用81円、利益1,919円

ジンズ(3046)
優待券: 価値5,000円、費用453円、利益4,547円

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)
優待券: 価値3,000円、費用134円、利益2,866円

明光ネットワークジャパン(4668)
QUOカード: 価値1,000円、費用134円、利益866円

エコス(7520)
優待券: 価値3,000円、費用115円、利益2,885円

サンヨーハウジング名古屋(8904)
QUOカード: 価値1,000円、費用44円、利益956円

妻も私と同様に投資を行っており、クロス取引(つなぎ売り)も自主的に行っています。クロス取引にかかった合計費用は「1,844円」となり、概ね理論値通りの費用となりました。合計した株主優待価値は「20,000円」となるので、2019年8月のクロス取引による利益は「18,156円」ということになります。

~総計~
合計費用:1,844円
合計株主価値:20,000円
合計利益:18,156円

【合計】
2019年8月のクロス取引について、二人分の合計で考えると、最終的な総費用は「4,253円」株主優待価値の合計は「44,000円」利益は「39,747円」となりました。

~総計~
合計費用:4,253円
合計株主価値:44,000円
合計利益:39,747円

以下のリンクからは私のクロス取引履歴を確認できます。

以下のリンクからは月別の株主優待を探すことができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!


最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

合わせて読みたい記事