2018年12月のクロス取引(つなぎ売り)による株主優待権利取り結果

クロス取引(つなぎ売り)履歴

クロス取引

2018年12月のクロス取引(つなぎ売り)による株主優待権利取り結果は以下の通りになりました(クリックで拡大)。

クロス取引(つなぎ売り)にかかる事前に計算していた理論費用は「19,124円」でしたが、実際にかかった合計費用は「18,103円」となり、概ね理論値通りの費用となりました。合計した株主優待価値は「66,000円」となるので、2018年12月のクロス取引による利益は「47,897円」ということになります。

最近、楽天証券の口座を開きましたが、クロス取引用にはSBI証券しか利用していないので全ての取引をSBIで行いました。15日フルで仕掛けたのは千趣会のみで、それ以外はほぼ直前にとっています。それでも受渡日が年をまたぐために費用が高めになっています。今月はSBIのキャンペーンで手数料分はキャッシュバックされるためほぼ金利のみで取引をすることができました。計算値は手数料込みのため、利回りが低いものでも取引しているように見えますが、実際には通常は利回りは0.7%くらいまでを目安にしてそれ以下のものは取引しないようにしています。

【私】
日本マクドナルドホールディングス(2702)
食事券、価値10,000円、費用2,429円、利益7,571円

ローランド ディー.ジー.(6789)
名産品、価値3,000円、費用653円、利益2,347円

ヒューリック(3003)
グルメカタログギフト、価値3,000円、費用719円、利益2,281円

ライオン(4912)
自社製品、価値2,000円、費用628円、利益1,372円

長府製作所(5946)
クオカード、価値2,000円、費用620円、利益1,380円

アウトソーシング(9384)
クオカード、価値1,000円、費用620円、利益380円

アルペン(3028)
割引券、価値3,000円、費用1,477円、利益1,523円

ポーラ・オルビスホールディングス(4927)
自社製品、価値6,000円、費用1,844円、利益4,156円

ザ・パック(3950)
クオカード、価値1,000円、費用665円、利益335円

帝国繊維(3302)
クオカード+自社製品、価値4,000円、費用592円、利益3,408円

千趣会(8165)
割引券、価値5,000円、費用1,267円、利益3,733円

立川ブラインド工業(7989)
クオカード、価値2,000円、費用1,323円、利益677円

【妻】
ポーラ・オルビスホールディングス(4927)
自社製品、価値6,000円、費用1,574円、利益4,426円

トラスコ中山(9830)
自社商品、価値5,000円、費用744円、利益4,256円

ローランド ディー.ジー.(6789)
名産品、価値3,000円、費用653円、利益2,347円

ヒューリック(3003)
グルメカタログギフト、価値3,000円、費用719円、利益2,281円

長府製作所(5946)
クオカード、価値2,000円、費用620円、利益1,380円

アウトソーシング(2427)
クオカード、価値1,000円、費用364円、利益636円

帝国繊維(3302)
クオカード+自社製品、価値4,000円、費用592円、利益3,408円

【総計】
理論費用:19,124円
合計費用:18,103円
合計株主価値:66,000円
合計利益:47,897円




最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

合わせて読みたい記事