ホットランド(3196)の株主優待を銀だこで利用しました!

株主優待の利用

ホットランド(3196)の株主優待
ホットランド(3196)の株主優待

*(株主優待や配当等の分析業績の分析のページへのリンクは記事の最後にございます。)

ホットランド(3196)の株主優待を銀だこで利用しました!

2019年始めの株主優待利用は、銀だこの福袋購入となりました。朝から近所のショッピングモールに行ったのですが、閑散としていると思っていたらすごい人混みになっていました。みなさん福袋目当てだったようで、各店舗に列ができていました。元日ショッピングモールは初めてだったので、完全に油断していました。

銀だこの福袋は1,000円、3,000円、5,000円の3つがあり、それぞれにたこ焼き引換券、割引クーポン付きカレンダー、たこめしの素が入っています。たこ焼き引換券は値段に関係なく利用できることから、端数を支払う必要がある株主優待券よりも使いやすくなっています。

また、最新の株主優待券は期限が3月末までとなっていますが、福袋に入っているたこ焼き引換券は6月末まで利用できるので、期限を伸ばすことができることも、株主優待の福袋購入利用のメリットとなっています。

さらに、これは買って中身を見て知ったのですが、カレンダーには毎月1枚使える100円引きクーポンが12月分まで付いていました。株主優待と併用できるなら、端数支払いが減ることになりますのでかなり強力です。

そして、さっそくたこ焼きを食べてきました。ソースでなく天つゆで食べる「ねぎだこ」と、期間限定最高級700円もする「もちチーズ明太たこ焼き」です。どちらもたこ焼きは普通のものと共通で、トッピングやソースだけが異なります。天つゆで食べるのはとても新鮮で、特に子供が喜んで食べていました。もちチーズ明太たこ焼きはめずらしい味で少し辛かったですが、明太子好きなら美味しく食べられます。

細かいことですが、レジ打ちの担当がソースかけやトッピングまで行っているので、とても回転が悪かったのが気になります。1人さばくのに数分かかるようでは、待つのが嫌になる人もでてきて機会損失につながっているのではないかと感じました。

なお、過去のホットランド(3196)の株主優待利用の記事は、以下から閲覧できます。

詳細な株主優待・配当・業績の情報別のページにまとめています。記事の最下部のリンクから確認できますが、そちらのページから一部情報を抜粋したものを、以下に記載いたします。

基本情報

証券コード:3196
企業名:ホットランド
市場:東証
業種:小売業
企業ホームページ:
http://www.hotland.co.jp/ir/yutai.php

権利確定月: 6月末日・12月末日
単元株数: 100株

株主優待と利回り

ホットランドグループ店舗で利用できる優待券

利用可能な店舗:築地銀だこ、銀だこハイボール酒場、銀のあん、クロワッサンたい焼、コールドストーン、天ぷらからり、たこ焼大釜屋、コーヒービーン&ティーリーフ、トシスタイル、キッシュヨロイヅカ、ラキッシュ

株数 優待価値 必要資金[円] 優待利回り[%] 総合利回り[%]
100株以上 1,500円 146,900 2.04 2.38
500株以上 7,500円 734,500 2.04 2.38
1,000株以上 15,000円 1,469,000 2.04 2.38

業績の推移

売上高は鈍化の可能性があるものの増加傾向となっています。また、営業利益は増加傾向から減少傾向に転換しています。

詳細情報の記事

ホットランド(3196)の株主優待や配当等の分析、および、業績の分析は以下のページで行っております。


最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

合わせて読みたい記事

株主優待の利用

Posted by Dr.ぱる