マルハニチロ(1333)の株主優待が到着しました!

2019年6月30日株主優待の到着

株主優待の概要

マルハニチロ(1333)の株主優待を紹介いたします。

マルハニチロ世界最大かつ世界で唯一の価値を提供する水産物サプライヤーを自負する企業で、マルハとニチロが2007年に経営統合して誕生しました。グループ事業は11ユニットに分類され、世界規模で事業価値の最大化を図っています。ユニットは、漁業・養殖、水産商事、荷受、畜産商事、家庭用冷凍食品、家庭用加工食品、業務用食品、化成、物流、アジア・オセアニア、北米・欧州で構成されます。マーケットがグローバル化するなか、獲るだけでなく加工販売までを網羅する一貫したサプライチェーンを構築していることが強みとなっています。

その株主優待は、選べる自社製品です。詳しくはこのページの中頃に記載した到着記事を御覧ください。

3月末日を基準日として、1単元100株以上の株式を保有することで株主優待をいただくことができます。もらえる株主優待の内容は保有株式数によらず一律となっています。長期保有制度は導入されていないので、保有期間による違いはありません。

これまでの経験では、株主優待の案内の到着時期は、6月上旬の到着となっています。

同封されている申し込みはがきによる申し込み期限は、9月30日までとなっているので注意が必要です。

2019年の到着

マルハニチロ(1333)の株主優待
マルハニチロ(1333)の株主優待が、6月5日に到着しました!1名義、3000円相当の自社商品です。

まず到着したのは株主優待の商品選択の案内です。以下の商品から選ぶことができます。

1.水産缶詰詰め合わせ:まるずわいがに、さけ水煮、まぐろ油漬フレーク
2.瓶詰詰合せ:牛そぼろ、鮭ほぐし、鰹昆布、鶏そぼろ
3.海苔詰合せ:手巻海苔、焼海苔、味海苔
4.DHA入りリサーラソーセージ:DHA入りリサーラソーセージ50g×3本入り 10袋
5.ラ・カンティーヌ詰合せ:鯖フィレエクストラバージンオイル、鯖フィレオリーブオイル漬け、バーニャカウダソース、豚肉のリエット、鶏のレバーペースト

マルハニチロ(1333)の株主優待
クリックで拡大します

写真をみるかぎり、いずれも美味しそうなものばかりです。特にラ・カンティーヌ詰め合わせは他の渋い商品と異なり、オシャレな感じで定評のある株主優待商品のようです。

もっとも、我が家では子供が気に入らなければ意味がありませんので、無難な瓶詰め詰め合わせとしました。鮭や肉そぼろは好きですし、4種類も入っていれば気に入ってくれるものがあると期待しています。家族のいる方にも喜ばれる優待なのではないでしょうか。


そして、選択した瓶詰め詰め合わせのマルハニチロ(1333)の株主優待が、6月23日に到着しました!

食品系の優待は、高級感のある包装であることが多いですね。心象やイメージがとても大事ですから、力を入れているのだと思います。

マルハニチロ(1333)の株主優待マルハニチロ(1333)の株主優待

開封すると、4種類の食品の登場です。どれも美味しそうです。

まずは鶏そぼろ。子供が好きなので、これも気に入ってくれると思います。

牛そぼろです。考えてみると、牛のそぼろは食べたことがないかもしれません。牛肉は鶏肉よりもクセがありますが、高級品ということで期待したいと思います。

カツオ昆布です。鰹の瓶詰めは見慣れないので少しわくわくしています。

こちらは鮭ほぐし。子どもたちが鮭フレークが大好きで日頃から食べているので、市販のものとの勝負が楽しみです。

何種類も入っている株主優待は、それだけで楽しめますね。今回のマルハニチロ(1333)の株主優待はクロス取引(つなぎ売り)で取っています。約定株価は4,050円で、投資金額としては買建および売建代金がそれぞれ405,000円でした。この投資金額に対する優待利回りは0.69%となり、利回り的にはまずまず魅力的なクロス取引となりました。
次に、費用面から見てみます。手数料については買建手数料が0円で、売建手数料が0円かかりました。さらに、1日分の買建金利として21円が、保有日数1日分の売建金利として173円が発生しました。それぞれを合計して確定したクロス取引(つなぎ売り)費用は194円ということになります。
今回のクロス取引費用194円に対し、いただける株主優待価値は3,000円相当の見込みです。それぞれの差を取ることで、クロス取引による利益は2,806円と言うことができるかと思います。結果として、株主優待価値に対して、約1/5以下のコストで株主優待を取得したことになりますね。利益とコストのバランスとしては、きわめて魅力的なクロス取引と言えるのではないかと思っています。

証券コード:1333
企業名:マルハニチロ
買建合計費用[円]:21
売建合計費用[円]:173
合計費用[円]:194
株主優待価値[円]:3,000
利益[円]:2,806
優待利回り[%]:0.69

株主優待の基礎情報

証券コード:1333
企業名:マルハニチロ
市場:東証1部
業種:水産・農林業
企業ホームページ:
https://www.maruha-nichiro.co.jp/corporate/ir/stock/dividend.html
権利確定日: 3月末日
単元株数: 100株

詳細情報の記事リンク

マルハニチロ(1333)の株主優待や配当等の分析は以下のページで行っております。

その他の株主優待の到着記事は以下から閲覧することができます。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

クロス取引の説明は以下から確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

2019年6月30日株主優待の到着

Posted by ぱる