明星工業(1976)の株主優待が到着しました!

株主優待の到着

明星工業(1976)の株主優待の株主優待
明星工業(1976)の株主優待の株主優待

*詳細な株主優待や配当等の分析のページへのリンク、クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みについての解説をまとめたページへのリンクは記事の最後にございます。

明星工業(1976)の株主優待が、7月1日に到着しました!2名義、2,000円相当のJCBギフトカードです。

JCBギフトカードは、買い物、食事、宿泊などのいろいろなシーンで使える商品券です。百貨店やスーパー、レストランやホテルなど、全国では100万店以上の取扱店で利用することができます。

https://www.jcb.co.jp/voucher/gift-card/index.html

公式ホームページでもすべての取扱店を表示できず抜粋という形を取っています。とにかく多くの場面で使えることが見て取れますね。。
https://www.jcb.co.jp/voucher/gift-card/pop/merchant/index.html

株主優待の内容は、保有株数に応じもらえる額が決まります。残念なことに単位株である100株では優待がもらえなくなっています。なお、明星工業の株主優待に長期継続保有優遇制度が導入されています。500株以上の保有が必要ですが、もらえる優待額を増やすことができます。

今回の明星工業(1976)の株主優待はクロス取引(つなぎ売り)で取っています。1名義あたりの結果を記します。約定株価は744円で、投資金額としては買建および売建代金がそれぞれ148,800円でした。この投資金額に対する優待利回りは0.53%となり、利回り的にはまずまず魅力的なクロス取引となりました。

次に、費用面から見てみます。手数料については買建手数料が0円で、売建手数料が0円かかりました。さらに、1日分の買建金利として7円が、保有日数12日分の売建金利として206円が発生しました。それぞれを合計して確定したクロス取引(つなぎ売り)費用は213円ということになります。

今回のクロス取引費用213円に対し、いただける株主優待価値は1,000円相当の見込みです。それぞれの差を取ることで、クロス取引による利益は787円と言うことができるかと思います。結果として、株主優待価値に対して、約1/3以下のコストで株主優待を取得したことになりますね。利益とコストのバランスとしては、魅力的なクロス取引と言えるのではないかと思っています。

証券コード:1976
企業名:明星工業
買建合計費用[円]:7
売建合計費用[円]:206
合計費用[円]:213
株主優待価値[円]:1,000
利益[円]:787
優待利回り[%]:0.53

詳細な株主優待や配当等の分析は別のページにまとめています。記事の最下部のリンクから確認できますが、そちらのページから一部情報を抜粋したものを、以下に記載いたします。

*クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みについての解説をまとめたページへのリンクは記事の最後にございます。

基本情報

証券コード:1976
企業名:明星工業
市場:東証1部
業種:建設業
企業ホームページ:
http://www.meisei-kogyo.co.jp/ir/benefit/index.html

権利確定日: 3月末日
単元株数: 100株

株主優待と利回り

JCBギフトカード

株数 優待価値 必要資金[円] 優待利回り[%] 総合利回り[%]
200株以上 1,000円分 150,400 0.66 3.32
500株以上 保有期間
1年未満:2,000円分
1年以上:2,000円分
2年以上:3,000円分
376,000 0.53 3.19
1,000株以上 保有期間
1年未満:3,000円分
1年以上:3,000円分
2年以上:4,000円分
752,000 0.4 3.06

詳細情報の記事リンク

明星工業(1976)の株主優待や配当等の分析は以下のページで行っております。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

【コンテンツ紹介】
同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

【コンテンツ紹介】
当サイトの株主優待データベースでは、月ごと、または、内容ごとに株主優待を確認することができます。
株主優待を探す

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

合わせて読みたい記事

株主優待の到着

Posted by Dr.ぱる