ベネッセホールディングス(9783)の株主優待が到着しました!

2019年8月24日株主優待の到着

株主優待の概要

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待は、100株以上保有することでもらうことができます。優待の内容としては、20程度ではありますが、ベネッセグループの商品や関連する優待品が多く、良いものが揃っている印象です。有名所では「たまひよ」、「こどもちゃれんじ」、「進研ゼミ」でしょうか。

子育て世代の場合、特に選択肢が広がる内容となっていますが、そのような世帯でなくても選べるものは揃っているように思えるので安心して優待を楽しむことができますね。

それぞれの金額には差があると思いますが、ベネッセカードポイントが2,600円分となっていて最も価格が高い選択肢の一つとなっているようです。こどもちゃれんじや進研ゼミの購読費用に当てることができ、利便性は高くなっています。

選べるものが少ないという方でも、ベネッセの株主優待のカタログから、ハーモニックのカタログギフトを選ぶことができますので、選択肢はかなり広くなります。

申し込み期間は株主優待品カタログが届いてから約2か月間となっており、期限までに送らないと無効となってしまいますので注意が必要です。

申し込み方法はカタログ系ではよくあるパターンで、株主優待品カタログとともに届く株主優待申込書に必要事項を記入して投函するようになっています。

優待品の発送は概ね受付から1か月程度のようですが、商品によって異なるのでそれぞれで確認が必要です。

2019年の到着1

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待
ベネッセホールディングス(9783)の株主優待

*詳細な株主優待や配当等の分析のページへのリンク、クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みについての解説をまとめたページへのリンクは記事の最後にございます。

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待が、6月26日に到着しました!1名義、2,000円相当のグルー プ会社商品カタログです。

グループ会社商品カタログはいわゆるカタログギフトとは異なり、それほど種類が多くありません。おかし、デザート、絵本、バッグ、そして、カタログギフトなどから1つえらぶことができます。

まずはゼリー。1ページ使っていますので、選んでほしそうですね。


ゴーフレット、ジュース、お茶ですね。風月堂のゴーフレットはおいしいですが、今回はパスです。


絵本は定価を調べてしまって損した気分になるためパスです。


カタログギフトが無難と言わざるを得ませんね。


漢字辞典は興味がありましたが、本屋さんで見て、別の出版社のものを購入しました。。。

ということで、絵本なども魅力的という話もでましたが、同じような歌が出る絵本はもっていますし、しまじろう関係のグッズも長女の幼児期にこどもチャレンジをやっていたためある程度持っていることから、今回は無難にカタログギフトを選ぶことにしました

そして、カタログギフトではいつものようにを選びましたが、7月25日に到着しました!9個入りでたくさん食べることが出来ます。

今年はカタログギフトを多数もらっていますが、桃を選ぶのは4回目です。カタログギフトはそれなりの高級品なはずですが、あたりはずれがあるようで、硬いものだったり酸っぱかったりするものもありました。

今回はあたりだったようで、とても美味しく食べることが出来ました。特に子供が気に入ったようで、9個もあったのに一瞬で無くなってしまいました。。。

2019年の到着2

ベネッセホールディングス(9783)
2名義、4,000円相当のカタログギフトです。11月下旬に到着しました。

以下が今回のカタログ一覧となっていました。前回のものと比べると、微妙に変わっていることがわかります。

文明堂 たまひよカステラ 抹茶&プレーン
ゴディバ クッキーアソートメント
カルビー 星と太陽の島ポテト
たかはた果樹園 たまひよフルーツジャムセット
ドトールコーヒー ドリップ&スティックセット
越後ファーム 米食べ比べセット
伊藤茶園 たまひよ宇治茶深蒸し煎茶
カタログギフト「プルミエ サージュ」
進研ゼミ小学講座 オプション教材「かがく組3年生」1号・2号セット
Challenge中学和英辞典 第2版
にほんご・えいご はじめて ことばのずかん
映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」親子鑑賞券
いぬのきもちカレンダー&サンキュ!料理ムック
ねこのきもちカレンダー&サンキュ!料理ムック
ベネッセアートサイト直島カレンダー&犬島精錬所美術館トートバッグ
犬島精錬所美術館 鑑賞チケット引換券(1名)
ベネッセハウス宿泊割引券
ベネッセハウス オリジナルオリーブオイル&フェイスタオル
ベネッセハウス オリジナル バスタオル
豊島美術館 豊島のレモンフィナンシェ
公益財団法人ベネッセこども基金への寄附
ベネッセカードポイント2,600円相当

ベネッセホールディングス(9783)

1名義は2,000円相当のカタログギフト「プルミエ サージュ」にしました。欠点としては、権利確定から実際のものを受け取るまで時間がかかるところですが、気長に待つことで問題なくなります。

ベネッセホールディングス(9783)

もう1名義、2,000円相当の、しまじろうの映画の親子ペアチケットです。いくつか選べるなかから、子供が見たがっていたことから選びました。

しまじろうの映画は何年も前に親子3人でお金を普通に払って行ったことがあるのですが、映画にしては時間が短いし費用に見合わないと思ってしまいました。もちろん子供は大喜びではあったのですが。。

今はAmazonプライムなどで見れるものもあるし、しまじろうでなくてもなんでも見れれば喜ぶので、やはり映画館で見るとなるとためらってしまいます。そういうわけで、株主優待で最低限のコストで見ることができるので良かったと思います。

今回のベネッセホールディングス(9783)の株主優待はクロス取引(つなぎ売り)で取っています。約定株価は2,906円で、投資金額としては買建および売建代金がそれぞれ290,600円でした。この投資金額に対する優待利回りは0.62%となり、利回り的にはまずまず魅力的なクロス取引となりました。

次に、費用面から見てみます。手数料については買建手数料が0円で、売建手数料が0円かかりました。さらに、1日分の買建金利として15円が、保有日数5日分の売建金利として186円が発生しました。それぞれを合計して確定したクロス取引(つなぎ売り)費用は201円ということになります。

今回のクロス取引費用201円に対し、いただける株主優待価値は2,000円相当の見込みです。それぞれの差を取ることで、クロス取引による利益は1,799円と言うことができるかと思います。結果として、株主優待価値に対して、約1/5以下のコストで株主優待を取得したことになりますね。利益とコストのバランスとしては、きわめて魅力的なクロス取引と言えるのではないかと思っています。

証券コード:9783
企業名:ベネッセホールディングス
買建合計費用[円]:15
売建合計費用[円]:186
合計費用[円]:201
株主優待価値[円]:2,000
利益[円]:1,799
優待利回り[%]:0.62

株主優待の基礎情報

証券コード:9783
企業名:ベネッセホールディングス
市場:東証1部
業種:サービス業
企業ホームページ:
https://www.benesse-hd.co.jp/ja/ir/yutai/index.html

権利確定月: 3月末日・9月末日
単元株数: 100株

詳細情報の記事リンク

ベネッセホールディングス(9783)の株主優待や配当等の分析は以下のページで行っております。

【コンテンツ紹介】

その他の株主優待の到着記事は以下から閲覧することができます。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

クロス取引の説明は以下から確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

2019年8月24日株主優待の到着

Posted by ぱる