日本エスリード(8877)の株主優待が到着しました!

株主優待の到着

株主優待の概要

日本エスリード(8877)の株主優待を紹介いたします。

日本エスリードは、マンション分譲事業や建替え分譲事業を行っている企業です。社名の「エスリード」は、不動産の英語「REAL ESTATE」と、業界を「LEAD」する英語の組み合わせとなっています。

その株主優待は、カタログギフトです。旬の食品を始めとして、全国の特産品が載っているカタログとなっています。

3月末日を基準日として、1単元100株以上の株式を保有することで株主優待をいただくことができます。もらえる株主優待の内容は保有株式数によらず一律となっています。長期保有制度は導入されていないので、保有期間による違いはありません。

保有株式数 株主優待の内容
100株以上 カタログギフト3,000円相当

発送時期は、6月下旬の発送となっています。

カタログには届け月が限定されている月ごとの旬の食品と、いつでも届けていただける商品がたくさん掲載されています。商品によって届け月と申し込み締切日が異なりますので、注意が必要です。

以下に、カタログをすべて紹介いたします。ぱっと見ると、果物が多い印象ですね。いずれもクリックで拡大します。

日本エスリード(8877)の株主優待
日本エスリード(8877)の株主優待
日本エスリード(8877)の株主優待
日本エスリード(8877)の株主優待

ざっと、以下のような商品が選べるようになっていますね。

果物:桃、メロン、梨、ピオーネ、梅、みかん、ラ・フランス、柿、りんご
肉j:ハム・ソーセージセット、牛バラ、ハンバーグ、生ハム・ベーコンセット、生ハム・ウインナーセット
海産:鮭、数の子
米・麺:素麺、こしひかり、切餅、うどん
菓子:カステラ、バウムクーヘン、プチシチュー
その他:枝豆、餃子、カレーセット、ジュース、はちみつ、醤油、ふりかけ

2020年の到着

日本エスリード(8877)の株主優待が、6月30日に到着しました!2名義、6,000円相当のカタログギフトです。

今回のエスリード(8877)の株主優待はクロス取引(つなぎ売り)で取っています。約定株価は1,708円で、投資金額としては買建および売建代金がそれぞれ170,800円でした。この投資金額に対する優待利回りは1.71%となり、利回り的には魅力的なクロス取引となりました。

次に、費用面から見てみます。手数料については買建手数料が0円で、売建手数料が0円かかりました。さらに、1日分の買建金利として8円が、保有日数1日分の売建金利として72円が発生しました。それぞれを合計して確定したクロス取引(つなぎ売り)費用は80円ということになります。

今回のクロス取引費用80円に対し、いただける株主優待価値は3,000円相当の見込みです。それぞれの差を取ることで、クロス取引による利益は2,920円と言うことができるかと思います。結果として、株主優待価値に対して、約1/5以下のコストで株主優待を取得したことになりますね。利益とコストのバランスとしては、きわめて魅力的なクロス取引と言えるのではないかと思っています。

証券コード:8877
企業名:エスリード
買建合計費用[円]:8
売建合計費用[円]:72
合計費用[円]:80
株主優待価値[円]:3,000
利益[円]:2,920
優待利回り[%]:1.71

株主優待の基礎情報

証券コード:8877
企業名:エスリード
市場:東証1部
業種:不動産業
企業ホームページ:
https://www.eslead.co.jp/ir/stockholder/

権利確定日: 3月末日
単元株数: 100株

詳細情報の記事リンク

日本エスリード(8877)の株主優待や配当等の分析は以下のページで行っております。

その他の株主優待の到着記事は以下から閲覧することができます。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

クロス取引の説明は以下から確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

株主優待の到着

Posted by ぱる