関門海(3372)の株主優待が到着しました!

2018年7月17日株主優待の到着

株主優待の概要

関門海(3372)の株主優待を紹介いたします。

関門海はふぐ料理店「玄品ふぐ」を展開している企業です。春から秋にかけては赤字が当たり前で、冬場の売上で利益をあげるという季節性が顕著な業態です。

その株主優待は、店舗で使える食事券です。

3月末日及び9月末日を基準日として、1単元100株以上の株式を保有することで株主優待をいただくことができます。もらえる株主優待の内容は保有株式数によって変わります。

100株以上 1,000円相当×1枚
300株以上 4,000円相当×1枚
600株以上 4,000円相当×2枚
1,000株以上 4,000円相当×3枚

発送時期は、3月末日基準の分が6月下旬の発送、9月末日基準の分が12月下旬発送となっています。

有効期限は、3月末日基準の分が同年11月末日まで、9月末日基準の分が翌年6月中旬までとなっています。

関門海(3372)の株主優待は使い方に注意点があり、12月1日~翌年1月9日までは利用することができません。冬場の利益で経営が成り立っているようなものですから、これは仕方ありませんね。この時期に行ってしまって、全額支払いとなると非常にショックですのでしっかりと記憶しておく必要があります。

「玄品ふぐ」のてっさとてっちり
ふぐのメニュー名は特殊でちょっとわかりにくいですよね。左が刺し身で「てっさ」といい、右が鍋で楽しむ「てっちり」です。子どもたちは刺し身が気に入り、それ以外はあまり・・・という感じだったので、てっさだけあればよいようです。いくつかコースを頼みつつ、「てっさ」を追加で注文するのが良さそうです。

以下は、株主優待裏面に記載の注意事項です。

関門海(3372)の株主優待

  • 1枚につき玄品グループ各店舗で「玄コース」1人前をいただくか、税抜価格から4,000円割引を受けられる
  • 日本国内の店舗でのみ利用可能
  • 予約する場合は、優待券を利用することを知らせる指定あり
  • 各種フェア、クーポン、割引券、優待券、別格コース、季節膳など他の特典とは併用できない
  • お釣りは出ません
  • コースを注文しない場合には、お通し代を取られる
  • 取り寄せで利用することができる

また、食事券と一緒に同封されていた株主優待の案内には、これらに加え、1度に複数枚使えることが記載されています。

関門海(3372)の株主優待

なお、この株主優待の案内には、取り寄せでの利用についての紹介がありました。

関門海(3372)の株主優待

  • 福楽節度(2〜3人前):10,000円
  • 福楽節度(4〜5人前):16,000円
  • 海楽節度(2〜3人前):18,000円
  • 海楽節度(4〜5人前):29,000円

どの商品も高額ですね。通販では割引があるようですが、案内は定価販売となっているようです。

2020年の到着

関門海(3372)の株主優待

関門海(3372)の株主優待が6月25日に到着しました!16,000円分の食事券です。

有効期限は今年の11月30日までとなっていました。

2019年の到着1

関門海(3372)の株主優待
関門海(3372)の株主優待が6月に到着しました!16,000円分の食事券です。

2019年の到着2

関門海(3372)
関門海(3372)の株主優待が12月27日に到着しました!2名義、約16,000円相当の食事券です。

はじめは珍しくてフグを楽しんでいましたが、無料でも半年に1回も食べるものではないような気がしてきています。。。

2018年の到着1

関門海(3372)の株主優待
関門海(3372)の株主優待が6月25日に到着しました!

2名義で約16,000円分の店舗で使える食事券です。金額的には高額に見えますが、料理が「ふぐ」なのでそれなりに高級な食事となるので、大人だと1人前が約4,000円からとなっているようです。子供2人分を加えてサイドメニューの利用も考慮すると、1回分にはなるかなという金額と思って保有株数を決めました。

ふぐを食べたことはあるはずですが、味や食感など全く記憶に残ってないのでとても楽しみです。また、子どもたちにふぐを食べさせて上げたことがないので、そちらも楽しみです。10,000円以上の食事になっても気楽に考えられるのは株主優待の特権ですね。

株主優待の利用

以下のページで、関門海(3372)の株主優待の利用例を紹介しております。

株主優待の基礎情報

証券コード:3372
企業名:関門海
市場:東証2部
業種:小売業
企業ホームページ:
https://www.kanmonkai.co.jp/ir/kabu_yutai.html
権利確定月: 3月末日・9月末日
単元株数: 100株

詳細情報の記事リンク

関門海(3372)の株主優待や配当および業績の推移の分析は以下のページで行っております。


【コンテンツ紹介】

その他の株主優待の到着記事は以下から閲覧することができます。

【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時の説明を記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

同月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

クロス取引の説明は以下から確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。
クロス取引(つなぎ売り)って何?メリットやリスクをわかりやすく解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

免責事項:企業が直接発表しているデータは、企業発表資料などのデータを引用しています。それ以外は自分で計算しているため、正確性については万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。投資は、投資している本人自身が100%の責任を負うものであり、当サイトの利用によって生じた一切の損害、損失、不利益等に対し、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

合わせて読みたい記事

2018年7月17日株主優待の到着

Posted by Dr.ぱる