クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待をビーフラッシュで利用しました!

株主優待の利用

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待
クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待

*(株主優待や配当等の分析業績の分析のページへのリンクは記事の最後にございます。)

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待をビーフラッシュで利用しました!ステーキ食べ放題ビュッフェのお店で、前回は妻が一緒に行けなかったので再訪です。前回の記事は以下のリンクから確認できます。

今回は、リニューアルということで、料金体系が変わっていました。これまではステーキも食べ放題で2,200円くらいだったと思いますが、基本料金が1,500円くらいと安くなった代わりに、ステーキは別料金1,000円ほどとられます。これまでと比べても結構高くなったような印象です。ステーキ以外のメニューを見ても前回と変わり映えなく、リニューアルというより、ただの値上げですね。まわりのお客さんを見ても、ステーキ食べ放題のオプションを利用している人は1/4ほどだったのではないかと思います。

前回の記事でも紹介しましたが、たいしてグルメでもない私ですら、肉の質があまり良いとは言えないと思っていましたし、2,500円だすなら、すかいらーく(3197)のステーキガスト、コロワイド(7616)・アトム(7412)のステーキ宮、吉野家ホールディングス(9861)のフォルクスでもっと美味しいステーキがお腹いっぱい食べられると思うと、ステーキ食べ放題のために来たはずなのですがステーキ食べ放題を利用する気がなくなってしまいました。

唐揚げとかサラダ、それに鶏肉は美味しいのです。これは前回も満足したポイントでした。しかしながら、これだけならわざわざビーフラッシュのビュッフェでなくてもいいですね。ということで、今後リピートはないですね。残念ながら、クリレスの株主優待券の使いみちが1つ減ってしまいました。

なお、過去のクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待利用の記事は、以下から閲覧できます。

詳細な株主優待・配当・業績の情報別のページにまとめています。記事の最下部のリンクから確認できますが、そちらのページから一部情報を抜粋したものを、以下に記載いたします。

基本情報

証券コード:3387
企業名:クリエイト・レストランツ・ホールディングス
市場:東証
業種:小売業
企業ホームページ:
http://www.createrestaurants.com/ir/3004.html

権利確定月: 2月末日・8月末日
単元株数: 100株

株主優待と利回り

食事券

株数 優待価値 必要資金[円] 優待利回り[%] 総合利回り[%]
100株以上  3,000円分 140,200 4.28 5.14
500株以上  6,000円分 701,000 1.71 2.57
1,500株以上 15,000円分 2,103,000 1.43 2.29
4,500株以上 30,000円分 6,309,000 0.95 1.81

業績の推移

売上高は鈍化の可能性があるものの増加傾向となっています。また、営業利益は増加傾向から減少傾向に転換しています。

詳細情報の記事

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待や配当等の分析、および、業績の分析は以下のページで行っております。


【コンテンツ紹介】
私が取得させていただいた株主優待について、到着した時や利用した時の説明を詳しく記事にしています。それぞれ以下のリンクから確認することができますので、よろしければご覧ください。

【コンテンツ紹介】
今月の株主優待銘柄は以下のリンクから確認することができます。

【コンテンツ紹介】
当サイトの株主優待データベースでは、月ごと、または、内容ごとに株主優待を確認することができます。

【コンテンツ紹介】
クロス取引(つなぎ売り)の方法や仕組みを以下のページで詳しく説明しています。食事券、クオカード、カタログギフトなどの株主優待を、リスクを最小限に抑えながらいただくことができます。

最後までご覧いただきありがとうございました!お役に立てたと思っていただけたら、よろしければクリックしてくださると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

合わせて読みたい記事

株主優待の利用

Posted by Dr.ぱる